酵素ダイエット一番いいのは?

「酵素ダイエット」ってワードは知ってるけど「酵素って何?」
「効果はあるの?」「どんな方法?」など、疑問がいっぱいという方は
少なくありません。あなたはいかがですか?

 

ここ数年、ネットやテレビで特集が組まれるほど
注目されている酵素ダイエットですが、効果がなければ意味がありませんよね。

 

実際に、使用して効果があったのをランキングにしてます。
ほかにも、酵素ダイエットの効率的なやり方や酵素選びのポイントなど、
失敗しないためのノウハウを分かりやすくご紹介しますよ。

酵素ダイエットランキング(2017年)効果あったのはどれ?

 ベルタ酵素   99%が痩せています。
 

ベルタ酵素の特徴は「熱に強い」「酸に強い」
「低分子」「低カロリー」です。

 

野菜・果物・野草など165種類は業界最大級、

 

こだわり抜いたピーチ味で「酵素ドリンクはまずい」の
イメージを覆しています。市場調査では、
酵素ドリンクの売上・満足度・人気度・実績分野で
第一位を獲得、さまざまなランキングでも堂々の
第一位に輝いています。

 

1ヵ月に2回の1日3食ファスティングや
1日1食ファスティングなど、ベルタ酵素の
置き換えダイエットで成功者が続出しています。

野菜・果物 価格 オススメ度
165種類 5,080円  

>>ベルタ酵素詳細はこちら<<

 

 お嬢様酵素
 

 

お嬢様酵素は、48時間で3キロ減の即ヤセを実感と
WEBでも話題沸騰中の酵素ダイエットのパイオニアです。

 

 

お嬢様酵素は、107種類の新鮮原料を約3年熟成させ、
バランス良くぎゅっと濃縮した酵素ドリンク(原液)です。
さらに、こんにゃくを成分とする
特殊製法4色のマンナンタピオカ・グルコマンナンが腸内環境を整え
、老廃物を排出し、
ダイエットをしっかりサポートします。

 

また、グルコマンナンはかさが増し、満腹感が得られるため、
ストレスを感じることがないのも嬉しいところです。

野菜・果物 価格 オススメ度
107種類 3,990円   

>>お嬢様酵素詳細はこちら<<

 

 優光泉
 

優光泉酵素は九州産野菜にこだわった完全無添加
本物の酵素ドリンクです。

 

優光泉酵素は、厳選された60種類の野菜・果実・
穀物・海藻の皮や葉などを取り除かずに丸ごと使用して
発酵・抽出、栄養は豊富ですが、60ccで107Kcalとヘルシー、
現役プロボクサーの減量や芸能人にも愛用
されていることで注目されています。

 

優光泉酵素はファスティングの専門家が独自のノウハウを
凝縮して開発、売上本数は70万本を突破しています。
「スタンダード味」と「梅味」から選べるのも嬉しいところです。

野菜・果実 価格 オススメ度
60種類 7,222円  

>>優光泉詳細はこちら<<

 

 

 ピュアネス酵素
 

 

ピュアネス酵素は、ダイエット成功者が続出、
「目標は必ず達成できる」注目の酵素ドリンクです。

 

そのポイントは「毎日続けること」「ダイエットを意識する」
「頑張りすぎない」の3つです。

 

ピュアネス酵素は、217種類の野菜・果物・野草から
抽出した植物発酵エキスを93.2%も高配合、
日本産酵素とブラジル酵素を黄金比率でブレンド、
さらに補酵素コエンザイムQ10、コラーゲンを配合しています。

 

また、空腹感を補うフーディアゴルドニーも配合、
美味しくストレスなくダイエットを成功させることができると評判です。

 

野菜・果実 価格 オススメ度
217種類 初回540円 2回目以降8,208円  

>>ピュアネス酵素詳細はこちら<<

 

 

 ベジライフ
 

 

ベジライフは国内販売累計130万本を突破、
ベジライフの置き換えダイエットで浜田ブリトニーが

 

大変身したことでも注目されている酵素ドリンクです。

 

ベジライフは、90種類の野菜・野草・果物・海藻類を
長期間発酵させ、ぎゅっと凝縮、1回20mlあたり14.2Kcalと、
低カロリーなのも嬉しいところです。

 

自然の恵みが凝縮され、栄養が豊富なので
無理のない置き換えダイエットが行えます。
日常のお食事をベジライフに置き換えることで
栄養はしっかり補給しながら大幅カロリーダウンが
可能、健康的なダイエットができると人気です。

野菜・果実 価格 オススメ度
90種類 5,100円  

>>ベジライフ詳細はこちら<<

 

 

酵素ダイエットとは?

酵素ダイエットは、芸能人やアスリートなどが成功したと
ブログやメディアで紹介していることもあり、注目度が高く
人気ですが、そもそも酵素ダイエットとはどのようなものなのでしょうか?

 

まず、酵素とは、私たちが生きていく上で
欠かすことのできない重要な役割を果たしています。

例えば、消化酵素は栄養の吸収・消化、
代謝酵素は代謝促進、神経やホルモンの
バランス調整、免疫機能維持など、ありとあらゆる
私たちの生命活動に深く関わっています。

 

ただ、体内の酵素は年齢とともに減少していくため、
しっかり補っていくことが重要です。
つまり、酵素が不足すると、基礎代謝が低下し、
太りやすくなってしまうというわけです。

 

そこで注目されているのが酵素ダイエットです。
酵素をしっかり補うことで、代謝が促進され
太りにくい体をつくり上げていきます
また、腸内環境が整えられ、便秘解消にも
効果が期待できます。
主な酵素ダイエットは、1食を酵素に置き換え
栄養をしっかり補いながら、摂取カロリーを減らすというものです。

 

 

酵素ダイエットのやり方とは?

酵素ダイエットのやり方とはどのようなものなのでしょうか?
酵素ダイエットは、一般的なサプリメントのように
ただ酵素ドリンクを飲むというわけではありません。

1日3食のうちの1食を酵素ドリンクに置き換え
摂取カロリーをコントロールして減らす、
「ファスティングダイエット」のことを指します。

 

1日1食を酵素ドリンクに変えるのがどうしても
つらいという方は、夕食を早めに摂ったあと
約18時間固形物を摂らずに酵素ドリンクと水を摂取する
「半日ダイエット」から始めるのも良いでしょう。

 

また、短期間でダイエットを成功させたい場合は、
2日間ほど酵素ドリンクだけで過ごす「断食」
もしくは、1日2食を酵素ドリンクに置き換えるのがおすすめです。

 

酵素ダイエットは、無理をせず自分のペースで行いましょう。

 

 

酵素ダイエットにはどんな効果があるの?

酵素ダイエットの効果は、摂取カロリーを減らし、
ダイエットが成功するだけではありません。
酵素がしっかり補えることで、代謝が高まり、
体質改善されていきます。

 

痩せやすい体質になる
デトックス効果
便秘解消
美肌効果
消化不良の改善

 

近年では、欧米化の食事や偏った食生活で、
多くの現代人が酵素不足だといわれています。
私たちが健康な毎日を過ごすためには、
酵素をたっぷり補うことが大切です。

 

新陳代謝が高まると、細胞の生れ変りや修復が
スムーズになるため、アンチエイジング効果が期待できます。
また、疲れにくくなる、朝の目覚めが良くなる
肌荒れが改善されるなど、さまざまな不調が改善されていきます。

 

 

酵素ダイエットが失敗する原因は?注意事項をまとめました!

酵素ダイエットは効果なし」という体験談もあるようですが、
その理由について見てみましょう。
また、酵素ダイエットを行う際の注意点もまとめました。

 

まず、酵素ダイエットに失敗した人の原因で多いのは、
1食を酵素に置き換えたのにも関わらず、他の2食を
食べ過ぎたり、間食を摂っている場合があります。
摂取カロリーを減らす目的で置き換えをしても、
他の2食でカロリーオーバーになってしまっては
失敗してしまいます。

 

また、酵素ダイエットを行う際に注意すべき点は、

いきなり実践して、すぐに通常食に戻すのではなく、
準備期間〜酵素ダイエット(ファスティング)〜復食期間
きちんと設定することが重要です。

 

準備期間
 1日3食を酵素に置き換えする場合、いきなり実践するのは
 身体への負担が大きすぎるため、体調を崩しかねません。
 置き換えをする3〜7日ほど前から、普段の6〜8割程度
 食事を減らし、野菜中心の消化の良いものにしましょう。
復食期間
 酵素ダイエット(ファスティング)終了後、3〜7日かけて
 準備期間同様、消化の良いおかゆなどから
 少しずつ通常食に戻していきましょう。
水分補給
 酵素ダイエット中は、デトックス効果を高めるためにも
 水分補給も必ず行いましょう。
塩分補給
 塩分不足は頭痛めまいなどを引き起こしてしまいます。
 酵素ダイエット中は、梅干しやひとつまみの塩をなめるなどして、
 必ず塩分を補給しましょう。

体調の悪い日には実践しない
 体調を悪化させてしまう原因にもなりかねないため、
 無理に実践するのは絶対に止めましょう

 

 

酵素ドリンクを選ぶポイントは?

酵素ドリンクと一言でいっても、その種類はさまざまです。
何を選べば良いのか迷ってしまうという方も多いと思いですよね。
ここでは、失敗しない酵素ドリンクの選び方をご紹介します。

 

原材料が豊富であること
 野菜・果物・野草など、原材料が豊富なものを
 選ぶことで、しっかりと栄養補給ができます。
 「エキス」「糖液」が主成分になっているものは、
 薄めてある可能性があるため、避けましょう。
無添加であること
 香料・保存料などの添加物が使用されて
 いないものを選びましょう。
飲みやすさ
 継続するためには、飲みやすいものであることが
 必須条件になります。不味いと、身体のためとは
 分かっていても、途中で止めてしまいがちです。